卑屈な歩き方

「エンタメ×思想で人生変える」をモットーに、自分の想いを共有します。

【卒論作成】単位を取るためだけに学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた⑧

はじめに

もう卒論中間発表に向けた記事は書きたくない。他のテーマでブログの投稿をしたいと思う。まだまだエンタメ(テレビ、ラジオ、アイドル、テーマパークなど)を中心に書きたいテーマはたくさんあるので、本日でこのくだらない茶番に終止符を打ちたい。というか、明日、発表であるので、強制的に終止符を打たなければならない…

※ちなみに、今後書きたいと思っている題材は下記の通り…お楽しみに…

※「それでも生きていく」「闇金Dジマ君」は推敲して書こうと思っているので、今までとは違い、真面目に真剣に書こうと思っているので、大作間違いない。

f:id:drashidnata115:20200915162641p:plain

 

※前回の迷走ぶりを楽しみたい方はこちらから…

drashidnata.hatenablog.com

 

フォーマットの完成へ…v2

結果から申し上げよう。ようやくテーマ決めは終わらせることができた。テーマは”企業の広報活動と企業価値の関係”になりそうである。(これ以降、変更するのはよっぽどのことがない限り、辞めにしたいと思う。ひとまず自分なりに満足のいくテーマであるので、行き詰ったとしても、仮説を変えるなど工夫して作成していきたいと思う。)自分の興味のある分野はエンタメ(テレビ、ラジオ、アイドル、芸能人等)ということになるので、なんとかコーポレートファイナンスと結びつけた折衷案として上記のテーマを選定した。ご存知の通り、私はSNSを頻繁に見る依存者であり、テレビやラジオなどのマスメディアが大好きな人間として、広告は身近な物であり、芸能人と企業のタイアップのプロモーション活動には特に注目しているため、企業の広報活動には興味があったのだ。

テーマが決まってからは、論文の大まかな方向性、イメージと掴み、具体的な仮説を立てることを目標に、テーマに沿った先行研究を調べ上げた。多くの論文には、課題として調べきれなかった点が記載されており、その点が仮説を立てるうえでのヒントとなることを学んだ。それらも参考にしつつ、下記のように先行研究の”要約”、”仮説”、”分析方法”、”結果”、”考察と課題”、”参考文献”といった項目でまとめていった。

f:id:drashidnata115:20200916201840p:plain

 

先行研究をもとにして、前回、作成したフォーマットを利用して、下記のように項目を埋めてみた。

f:id:drashidnata115:20200916234858p:plain

 

まず、問題視していた仮説の立て方について。仮説の立て方はより工夫しなければならないと思うが、暫定的に仮説を立ててみた。(とりまブログに投稿する用)仮説は結論が予め見えているものでいいのかな?当然であるような事柄にした。あとは、最近の日向坂46のLypo-Cのプロモーションや、嵐さんのHELLO NEW DREAM. PROJECTの活動のように、芸能人やYoutuberを使った宣伝は、企業価値向上に結びつくのか調査したい。

 

さらに全体として、気づいたこととしては、”広告と企業価値の関係”を論じた先行研究は多数存在するが、”企業の広報活動全体と企業価値の関係”について論じた先行研究はあまり存在しなさそうということである。現代人にとって、もはや必要不可欠となってきている”SNS”の出現や、急速に成長してきた”ネット広告”の出現の影響で、企業の広報活動の在り方が変わった今だからこそ、上記内容のテーマで研究を実施することは、何かしらの意義や新たな発見がありそうである。

 

今後の懸念点としては、三点存在している

一点目は、どこまで、企業が広報活動に関する詳細なデータを公開しているかという点である。データの入手が困難である、あるいはそもそもデータが存在しないが故に、広告宣伝費と企業価値の関係について調査している研究が多い可能性も十分にあり得るであろう。

二点目は、どうやら”回帰分析”というデータ分析手法からは逃れられそうにないという点である。現時点では、先行研究を見ても、全く理解できない。見様見真似でできそうにもなさそうで、とにかく厄介そうであるので、サイトや参考文献、先行研究の力を借りながら、自力でなんとかしたい、いやしなければならない。まだまだ前途多難だ…

 三点目は業界を絞らないと、曖昧な結論になるうえに、途中のデータ収集なども複雑になるのではないかという点である。これは実際にやってみて方向性を吟味していくしかないであろう。

 

最後に

無事に卒論の方向性を決めることができたので、一安心。先行研究を見て思ったことは、知識のない大学生が作る論文であるからこそ、分かりやすく読みやすい論文を作成したいと強く感じた。具体的には、”必ず要約を冒頭に導入すること””どの段落も結論から始める”ということを意識して作成したいと思う。最終的な目標は、”一目で何をやっているのか分かる論文作成”である。論文の一部分一部分全てが、論文のどこの構成要素を担っているのか、論文全体のどの段階のフェーズにあるのか一目で分かるような内容にしたいと思った。とはいえ、論文作成にはマナーや手順があると思うので、そこを重点的に調べたうえで、どのような論文を作成するのか決めたいと思う。

 

おまけ

本筋とは全く関係ないが、今回の作業を通じて感じたのは、ディズニーのパークBGM及び、アトラクションミュージックの偉大さである。卒論という嫌な現実を、ディズニーのMusicで消化させることで、ストレスを過度に感じることなく、作業に取り組むことができた。Youtubeでも聞くことができるが、今回、オススメしたいのは、Apple Musicでダウンロードできる音楽である。

東京ディズニーランドのパークミュージックはこちらから 

東京ディズニーシーのパークミュージックはこちらから 

⇓ 世界最大級のフロリダにあるWalt Dianey World(WDW)のエリアミュージックはこちらから…

Walt Disney World Official Album

Walt Disney World Official Album

Youtubeではこちらのチャンネル(Disney's PARK BGM)がオススメ。日本ならず、世界各地のディズニーランドのパークミュージックを聴くことができる。


Tokyo DisneySea ソアリン キューラインのBGM

 さらに気になった方へ…ブログやtwitterはこちらから

twitter.com

tdrparkbgm.web.fc2.com

 

卒論考案の回であったにもかかわらず、全体的にディズニーの音楽紹介の回みたいになってしまい、申し訳ない。脱線するのが大好きなもので…そして、この卒論のテーマを決めている最中に、選考中の企業からお見送りの連絡が来てしまった。かなりショックになりながらも、今日も1日、やるべきことはやれたと思えるので、申し訳ないが自分のことを褒めたい。もう誰からも褒められるようなことはしていないので…自分で褒めるしかない…すいません。自分に甘くて… 

よくやったよ…自分…

 

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com

 

【卒論作成】単位を取るためだけに学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた⑦

はじめに

前回同様、先行研究を見つつ、もうテーマと仮定を選定しないと、まずい…(もちろん、モンスターを飲みながら....)前回の迷走ぶりはこちら…

drashidnata.hatenablog.com

前進している感が欲しいので、お得意のフォーマット作りだけ進めておいた。今日の目標は、このフォーマットを埋めきることになるであろう。そうすれば、あとは発表用のスライド作成と各項目のボリュームアップのみになるので、楽である。

f:id:drashidnata115:20200914121904p:plain

フォーマットの完成

さて、理想としては、全体像のイメージを抱きながら、卒論作成を実施することであるので、最低限、明日までに、論文の方向性を決めておきたい。一方で、最悪の場合は、”テーマだけ決めて仮説や分析方法は未定です”という不完全なままで、中間報告に挑むことになる。絶対にそれだけは避けなければならない。

今日の結果はというと、空欄である。進捗0!様々な誘惑に負けてしまった。テレビやラジオを見てしまった…ダラダラとやっていて本当に非効率的だ。この習慣から早く脱却しなければ、企業に入社したところで、残業する羽目になってしまうので、短期間集中型に切り替える必要がある。

はぁ~それにしても、お腹空いた....一蘭食いたいな~今度、ブログで一蘭を題材にしたいものだ....

f:id:drashidnata115:20200915021203j:image

最後に

さて、本日は目標を達成できたであろうか?(午前中の自分からのメッセージ)大方の予想通り、無理だった。途中で選考途中の会社見学に行き、働くことに対してネガティブな考えを張り巡らせてしまい、無駄な時間を過ごしてしまった。本当にブレイクスルーは起きるのであろうか?圧倒的に批判的な視点と疑問を向ける視点が不足しているように感じる。流し読みするなかで、ヒントを掴もうとしている姿勢自体が間違っているように思える。まだ月曜日であることが救いである。タイムリミットは刻々と迫っている。しかし、この状況も楽しんでしまおう。

なんたって、俺はギリギリでいつも生きていきたいKAT-TUNなんだから。

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com

 

【卒論作成】単位を取るためだけに学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた⑥

はじめに

前回の反省点は、先行研究の仮説とテーマをまとめていたわけだが、仮説が成立する過程が不明瞭であったことである。この過程こそが、卒論のテーマを考える上で参考にするべきエッセンスであるにも関わらずだ…ということで、本日は仮説が成立していく過程についてもフォーカスを当てていきたいと思う。前回までの迷走ぶりはこちらから。

drashidnata.hat⑥enablog.com

モンスターエナジーを飲みながら....

現在、2020/09/13 11:20。昨日、朝4時近くまで起きてしまったが故に、こんなに遅くに起きて活動してしまった。本日は毎週の楽しみである”乃木坂工事中”、”日向坂で会いましょう”があるため、ここまでにはテーマと仮定を決定とまではいかずとも、先行研究から糸口、方向性、きっかけをつかみたいと思っている。もちろん、モンスターを飲みながら....

f:id:drashidnata115:20200913112847j:image

 ⇓一応リンクを貼っておく。一度飲んだら病みつきになるので、大量買いすべき。(モンスターはコンビニでも、スーパーでも、自販機でも同じ価格であるため、ポイントがつくAmazonで購入するのがお得だろう。)そして、常時、家の冷蔵庫内にキンキンに冷えた状態でストックしておくべき。それだけでQOLは爆上がりけり....

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

  • 発売日: 2012/05/08
  • メディア: 食品&飲料
 

テーマと仮定の決定

本日も前回同様学んだことを箇条書きで残していく。

  • 研究で必要となるデータは、日経 NEEDS-FinancialQUESTの財務データベースから取得することがある。
  • 研究テーマとして良さそうなのは、クラウドファンディングの成功要因”、”ESG投資と企業価値評価の関係”、”株主構成もしくは取締役構成の変化が与える企業価値”、”ダイバーシティー政策の推進と企業価値の関係”、”企業の現金保有量の最適化”...今のところはこんなもんですかね…
  • モンスターを飲むと寝れない体質になっていた…

 先行研究を読んでいる際でも、”異なる仮説の立て方がないのか?”、”斬新で興味深いテーマはなかったのか?”という目線で常に疑問を向けながら、批判的に見てきたつもりだったが、これといった成果は得られなかった。火曜日までにはブレークすることを切実に祈っている。

最後に

さて、どうだっただろうか?前述した目標は達成できただろうか?結果は予想通り。達成できずに、”日向坂で会いましょう”を見てしまっている。明日は、午後の予定である企業訪問に朝から緊張した状態の中、本日同様に卒論のテーマについて考えていきたい。火曜日にはテーマも仮説も設定し、そのテーマに該当する先行研究の収集および、分析方法を考えているフェーズにまでもっていきたいと考えている。

前回で25話を迎えたわけだが、Google documentに残している25話分の下書きを見ると、個人的には壮観である。今までの人生で積み重ねてやってきたことがあまりなかったため、ここまで熱中して継続して出来ていることに感動している。この調子で走りぬきたいwithコロナwith就活with卒論。諸々落ち着いたら、自分のやりたいようにやるのではなくて、読者のことを意識して、過去の投稿も含めて加筆修正していきたいと考えている。

f:id:drashidnata115:20200913113057p:plain

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com

 

【卒論作成】単位を取るためだけに学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた⑤

はじめに

本日は前回の記事通り、先行研究や著名人の本やSNSを探り、卒論のテーマになりそうな題材をとにかく探しまくる地道な作業に挑む。

drashidnata.hatenablog.com

とりあえずは、Google Scholarで「コーポレートファイナンス」に関係しそうなワードを打ち込み、論文を読み漁ることにする。ここでイメージすべきは、SPECの当麻 紗綾だ。なぜかというと、天才すぎる彼女のインプット量は半端なく、情報を吸収している姿は驚異的であるからだ。(フィクションだが…)ちなみに、IQ201という天才的な頭脳の持ち主の彼女は、尋常じゃないほど、脳を使いカロリーを消費するため、常人の10倍の量を毎回食べるそうだ。そんな彼女はよく餃子を食しながら、事件に関係する論文を急激な勢いでインプットしていくのである。その際の彼女の驚異的なスピードで情報を取り込んでいくのめり込み具合は、何かしらの情報をインプットするすべての人が見習うべき点であろうと思われる。

f:id:drashidnata115:20200912150240j:image

使えるかも?発見、ヒントメモ

ということで、実際に、コーポレートファイナンスに関する先行研究を読み、自分で気づいた?学んだ?ことは下記の通り。発見の粒度は大小さまざまで、読みづらいとは思うが、時間がなく焦っているので、とにかく箇条書きで残していくことを優先する。

【研究全般のこと】

  • 現実に生じている何かしらの現象の背景や原因を探っていくものであり、その問題に対する仮説を考案し、分析するのが基本的なスタンス。
  • 仮説の検証には、大量のデータを使用し、企業の行動分布、企業特性を明らかにする。
  • 仮説の成り立ち方を、丁寧に追っていく中で、エッセンスを抽出することが重要。実際に自分が仮説を立てる際に活きてくるから。

コーポレートファイナンス全般のこと】

  • 企業の資金調達という分野ではクラウドファンディングがトレンド。
  • 起業が主流となる時代なので、ベンチャーキャピタルIPOに触れるのは良さそう。
  • とにかく企業の何かしらの行動が、企業価値にどのような影響を与えるのか、因果関係のある仮説を立てることがセオリーでありそう…

稚拙すぎて噴き出してしまった。(上記内容は誤っている可能性がある。)自分でも、何のために大学へ通っていたのか分からない。とはいえ、当面はこのように気づきや学びを増やしていく過程を経て、卒論のテーマに繋がりそうなものを抽出していきたいと思う。この際、前述したSPECの当麻を意識して、私も何か考える際に、例の彼女の儀式とまではいかないが、何かルーティンを実行してみようかと思う。(事件に関連するキーワードを半紙に書き、ビリビリに破いた後、放り投げるという儀式)うーん…鍵のかかった部屋の主人公”榎本”を演じる大野智の指をこすっては、鍵を開ける素振りを見せる思考ルーティンにでも挑戦したいと思う。もしかしたら、このルーティーンにより、邪道なテーマを見つけることができ、賢明な仮定が生まれ、スムーズに卒論が進むかもしれない。

f:id:drashidnata115:20200912144515j:image

f:id:drashidnata115:20200912150556j:image

先行研究に触れてみて....

ここからは具体的にどのようにして先行研究に触れたのか論じていきたい。Google Scholarで、コーポレートファイナンスに関するワードを検索して出てきた先行研究のテーマと仮説をとにかくGoogle documentにまとめてみた。(下記画像参照)すると、テーマの立て方、仮説の立て方というのも微かではあるが、見えてきた。ここでちょっとしたポイントとして、論文が作成された年代を見ているとトレンドの変遷が分かるので、作成された年をメモに留めた方がいいように思えた。

エンタメ(アイドル、ディズニー、テレビ、ラジオ等)の知識しかない僕が、先行研究に触れることで、徐々にではあるが、自分の脳内で専門ワードが増えつつあり、卒論のテーマの選択肢が増えてきた。そして、知的好奇心も芽生えてきた気がする。この調子で先行研究のテーマと仮説をまとめて、論文の傾向、コツをつかみたいと思う。それっぽくは進められていると思うので、良しとしよう…

f:id:drashidnata115:20200913010559p:plain

【】内はGoogle scholar検索キーワードであり、●で論文のタイトルを表示し、その下記でテーマ及び、仮説をまとめさせてもらった。今後は仮説が成立する過程も記載し、思考のエッセンスを抽出するべきだろう。

最後に

とりあえず本日はここまで。まだ先行研究に触れている段階なので、内容を考えるという本質的な行為までたどり着いていないが、イメージがないと膨らむものも膨らませられないので、大変重要なプロセスだと認識している。現在、土曜日の深夜ですので、木曜日まであと4日しかございません!4日後に苦しむ21歳大学生の1日目が開始されましたね!笑えません。いよいよ本腰入れてやらないと、苦しみますね....明日からはモンスターエナジーという自分のエネルギー源を補給して先行研究読み、卒論のテーマ決め、仮説立てまで実施しなければならない....

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com

 

【卒論作成】単位を取るためだけに学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた④

はじめに

何もかもが間違っていた。大誤解。というのも、下記の記事を見て気づかされた。私が取り組もうとしている卒論はじっくり時間をかけて研究する王道なものではない。いかに早く仕上げ、周りの一般レベルと遜色ないものを提出するかにかかっているのである。大学生の卒論のレベルなどたかが知れているので、そこまで構えて取り組む必要がないのだ。

fussan01.com

上記の記事作成者は、四日間というマッハなスピードで卒論を完成させているが、その秘訣として最も時間のかかるデータ計測の過程で、既にデータが収集されているものを利用している点が挙げられる。卒論は100%完璧じゃなくても、平均点であればいいので、データ収集を工夫し、悩むより進めでどんどん書き進めたいと思う。

再び述べるが、卒論で評価を得ようとしているわけではない。どうせ文系なのだ。ただ、卒論で卒業さえできてしまえばいいのだ。いいものを書き上げようとしなくていい。今までも、テスト1日前になって過去問をあさり、何とか単位を取ってきたような怠惰な人間なのだ。そうであるならば、ギリギリのラインを攻めて仕上げて、こんな卒論なんかで悩んでいる暇はないのだ。やる気さえあれば、四日間で二万字を余裕で達成した強者も過去には存在していた事実が今後の発表までの支えとなるであろう。この記事に出会っていなければ、危うく要領の悪い発想のまま、卒論制作に向かいかけた。

 

ということで、誤った認識が掲載されている前回の記事はこちら。先行研究や本を見ずしてテーマ出しなんてできるはずがない。新しい発想というのは、0から生み出されるのはまれで、ほとんどの場合、既存にあるものの中で、誰も見つけられていなかった課題を見つけていくことで生まれるのだ。

drashidnata.hatenablog.com

先行研究や本や専門家のSNSの読み漁りロール作戦開始

気分はもう帰れま10でお馴染みの”お試しかっ!”状態である。各ジャンルの商品全てを食べ尽くしていくローラ作戦をひたすら遂行するしかないのだ。とにかく先行研究、ビジネス本、日経新聞等を読んで疑問に思った点は書き留めて、使えそうな題材をしらみつぶしに練っていく。そう、卒論のテーマ決めは帰れま10そのものなのである!この過程では考えることはいらない。疑問を持ちながら、常に批判的に読むという作業を繰り返すだけなのだ。

Google Scholar

https://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja

▼CiNii

https://ci.nii.ac.jp/

※上記の論文検索サイトでは、閲覧可能な物とそうではないものが混合していることに気づいた。最初はCiNiiを利用していたのだが、検索してもなかなか閲覧できるものがなかったため、Google Scholarにすぐさま変更した。

最後に

ようやくテーマ決め、仮説決めを本格的に開始できたように思える。とにかく先行研究、本、専門家のSNS日経新聞をあさりまくり、発見を増やすことから道が見えてくるように思える。地道ではあるが、明日の1日はWebテスト、お風呂、三食の食事、息抜きの動画と読書とお出かけ以外は、先行研究ロール作戦に費やそうと決意。(めちゃくちゃ楽しんでますね…)とにかく来週の木曜日までに決着をつける。

あっ、MUSIC DAYあるんだった....ジャニーズシャッフルメドレーだけ見させていただきたい。だって、こんなにも豪華なラインナップなのだから、許してくださぁーい。(Hina RoomというHulu特別番組の一場面で流しタピオカの競技にて不正を犯したことを懇願する日向坂46の河田陽菜の一言)

f:id:drashidnata115:20200912002855p:image

f:id:drashidnata115:20200912003147j:image

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com

 

【卒論作成】単位を取るためだけに学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた③

はじめに

前回までにモチベーションと発表用のフォーマットを用意したわけだが、次は卒論はどのような構成で成り立っており、何を書いて2万字を埋めなければならないのか学びたい。というのも、突然、テーマを決めようと思っても、目先のことに囚われるばかりで、方向性がぶれ混乱が生じてしまう可能性があると考えたからだ。

f:id:drashidnata115:20200911224643j:image

⇓前回までの奮闘ぶりは下記のリンクからチェック!

drashidnata.hatenablog.com

卒論の基本的な構成

  1. 概要
  2. 導入(背景、研究を通じて明らかにすべきこと)
  3. 先行研究
  4. 本論(仮説とその検証方法)
  5. 評価(検証結果、その考察)
  6. まとめ(結論、問題点や課題を書くもよし)
  7. 参考文献

なるほど、大まかな枠はつかめた。テーマの重要性は前回も述べたが、どうやら仮説の立て方も非常にセンスが問われそうだなと直感的に思った。ここで、仮説は答えがでるような問い方をしなければ、論文全体も不出来に見えるのではないかと思われる。

先行研究

先行研究をいかに多く調べたかで、論文の質は左右されるそうである。なんとなく読み、なるほどなぁ~と納得しているだけでは、稚拙な読書感想文が出来上がってしまうのは目に見えている。この事態を避けるために、「問題点はないか?」「調査漏れしている箇所はないか?そこから何か生まれないか?」など、批判的な視点で読むこと、「なぜそうなったのか?」「この理論のロジックはどのようになっている?」など、常に疑問視することが重要そうである。さらに、実際の先行研究を調査するには、下記のサイトが有効そうである。本当にインターネットが発達した時代でよかったと思う。もしなければ、わざわざ2時間半もかけて大学の図書館にいかなければならなかったのだから。

Google Scholar

https://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja

▼CiNii

https://ci.nii.ac.jp/

 

※上記内容を書くにあたって、こちらのサイトを参考にさせていただきました。文系の卒論のイロハが簡潔に書いておりました。卒論に関して、右も左も分からない自分にとって、大変役に立ちました。

kayakura.me

テーマ決め

前回で内容に入ってくると言った手前、テーマを考えなければならない。いくつか候補を挙げたいと思う。

脱線するが、私は考えることが大嫌いだ。高校生までの確実に答えの出るクイズみたいな問題ではなく、正解の存在すらも不明な問題に対峙しなければならないからだ。私は受験勉強を作業だと思っていた。一切、頭を使わずに暗記していたパターンを、問題に対して当てはめるだけの処理だと認識していた。ブログもそうだが、一度はまると熱中できる性格であるので、私は単純作業としての勉強は大好きであったのかもしれない。自慢ではないが、受験勉強の際に、常にやる気がでていなかったので、音楽やラジオを大音量で流しながら勉強することが度々あったが、それでもなんとか第一志望に現役で合格することができた。

とはいえ、今は考えなければ、失敗し信頼を失うことを学んだので、考えることの価値は痛感しているつもりである。考えなければ、猿と同じなのだな…人間は自分の価値を発揮するために、自ら考えて言葉と行動で示さなければならないのだ。とか言いながら、今は嵐の”Love so sweet Reborn"を流しながら、何も考えていない。一応、リンクを貼っておく。

Love so sweet : Reborn

Love so sweet : Reborn

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

次はディズニーのパークBGMでもかけて作業するとしよう…おすすめは下記のYoutube。聴いた瞬間、ディズニーランド、シーにて作業しているように感じ非常にQOL爆上がりけり。こちらも一応リンクを貼っておく。


【NEW】Tokyo Disneyland メインエントランス BGM

 

さて、脱線しすぎてしまったので、軌道修正する。まずは先行研究を何も見ずに、自分の知識や興味だけで考えてみる。最初に断っておくが、絶望的に知識が不足しているため、圧倒的に稚拙な内容でお送りする。とりあえず断片的にアウトプットしてみる。現在、考えているのは下記の通り。

ただ、どのテーマも問題が生じており、テーマとしては明確には結論が出そうにないし、こすりにこすられた案件で、非常に悪い。仮説をいくら工夫したとしても、厳しいと思われる。何よりやっていてつまらないと思う。卒論は一生に一度の作品であるのだから、もっとぶっ飛んだ奇想天外な内容で攻めたいように思う。邪道を極めたい私にとっては、好都合だろう。私の得意領域というか、興味ある分野はエンタメなので、下記のようなテーマがいいのかもしれない。断片的に挙げてみる。

うーーーんセンスがない。絶望的に知識がないので、内容が稚拙でどうしようもない。発表するということはある程度、有益な情報でなければならない。そう考えると、自分の興味のあることだけを追求したとしても何も起きない。さらに、上記内容はケーススタディがメインになると思うので、引用が非常に多くなり、過去の出来事をまとめただけで、自分のオリジナリティがないというような事態に陥りかねないように感じた。

最後に

卒論作成シリーズ第二弾にして、ようやく”考える”という行為を実践した。こんな稚拙な内容であるにもかかわらず、結構のストレスと労力がかかった。知識がないのだから、仕方がない。まずは先行研究や企業分析をやられている方のSNSなどを見てから、傾向を把握したのち、ニッチそうな分野で、それっぽい卒論を作成したい。なんてったて、テーマは”単位がギリギリで取れる邪道な卒論”なのだから....

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com

 

【卒論作成】単位を取るために学費を払っていたような文系学生が、卒論に向き合ってみた➁

はじめに

さて、卒論を考えているわけだが、どうも記事を作成することに夢中になるあまり、全く卒論に手を付けられていない。これはペース配分を考慮しなければならない。ブログと卒論の割合を3:7くらいにしなければ、進まないことが分かった。

⇓前回までの奮闘ぶりはこちらからどうぞ。

drashidnata.hatenablog.com

発表フォーマットの作成

とりあえず、当日はzoomでの発表をすることになるので、発表用にパワポを作成することにした。(内容を考えるのが嫌なので、逃げている....)テレビが大好きな身として、デザインはこだわりたいところ。少しでも、モチベーションを上げるために、自分が愛して止まない番組”日向坂で会いましょう”のパロディでデザインを作成した。

⇓作成に約2時間費やしてしまった。細かいディテールにこだわるあまり、卒論作成ではなく、クリエイティブパクリ活動に時間を費やしてしまった。

f:id:drashidnata115:20200911183848j:image

⇓実際にテレビ東京で毎週日曜日深夜の1時05分から放送中の”日向坂で会いましょう”の番組ロゴ。今や自分にとって生き甲斐となっているこの番組がいかに面白いかは、今後記事に作成したいと思う。恐らく卒論の2万字になど余裕に超える超大作になると思う。

f:id:drashidnata115:20200911183938j:image

⇓番組のセットやテロップをモチーフに作成した。所要時間は約30分。右上のテロップに時間をかけてしまった。

f:id:drashidnata115:20200911184133j:image

⇓実際の番組風景。水色にピンク色という柔らかい色のポカポカキュン!の可愛いセットですよね…いつもいつも情報量が多くて、30分の放送時間はあっという間。

f:id:drashidnata115:20200911190517j:image

このフォーマット作成作業は、テレビ番組作成の気分を味わえて、非常に楽しかった。やはり、テレビ局に入社し、編集作業を徹夜でしたい人生であった。制作会社は待遇がひどいことは確実なので、あくまでキー局にはこだわりたい。転職、中途採用で狙うしかないですね…さて、卒論の方は、いよいよ内容を考えていかねばならないフェイズに入ってきた。もう逃げられない。次回は卒論の大まかな構成について見ていきたい。

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

Instagram

 Instagram

 

Youtube

www.youtube.com