エンタメな歩き方

エンタメな歩き方

孤独なエンタメ好きがジャンル問わず想いを共有します。

 |   |   |   |   |   | 

【若林正恭】彼の思想から辿るトュースな生き方➀

 

本日はオードリーの若林さんの思想を盗んでいきたいと思う。なぜ、オードリーと思われる方はいらっしゃるかもしれない。僕自身、単純に興味があり、ラジオを聴くたびに、彼は一般人より複雑な生き方をしているからこそ、深い領域までよく物事を考えて、人生に向き合っている方だと思ったからである。過去に人見知り芸人、女性苦手芸人と呼ばれていた彼は今や26歳のナースの方と結婚し、日向坂46で深夜で日本一面白い番組やっていたり、(いつかこの最高の番組の魅力を紹介したいと思う…)13本のレギュラー番組を持ち、2020年上半期出演本数3位266本、(ちなみに春日8位219本)と、公私ともに成功を収めていると言えるしょう。

 

そんな若林さんですが、オードリーのオールナイトニッポンでは自分の複雑な生き方、考え方を展開している。非常に独特かつ繊細な感性をお持ちの方なので、聞くたびにそんな視線から物事考えているのかと驚嘆する。通常であれば、何気なく通り過ぎてしまうことも、若林さんが通れば、思慮と発見の連続になるのである。そこに注目し、物事をどのように捉え、どのように自分に還元し、生きづらい自分をいかに社会に順応させ、人気を勝ち取ったのか?その過程を学んでいきたいと思う。

 

次回からのブログの内容としては、本1冊をそれぞれピックアップし、自分が特に気になったエピソードや考えを抽出し、若林さんは何を想い、どう行動を起こしたのかを中心に見ていきたい。最終的には、若林さんが成功した秘訣を「しくじり先生」的なノリでまとめられたら本望である。

 

今回、若林さんの本を計3冊読ませていただいた。自分とは明らかに違う人種ではあるが、共感できる部分が多々あった。まず、自分と若林さんの徹底的に違う点として、自分はあまり物事を深く考えずに行動しているのに対し、若林さんは非常に複数のことを考えながら行動している。とはいえ、自分も若林さんも生きづらさを感じながら燻って生きている過去が存在していているという点では共通している。だからこそ、異なる点に関しては、純粋に若林さんの思想を興味深く紹介する一方で、悪い類似点に関しては、若林さんがどのような考え方を通じて乗り越えてきたのか学びたいと思う。

 

今回、読んだ若林さんの本は下記の3冊である。非常に読みごたえがあり、若林さんに起こる出来事とそれに対する独特な考えが分かるので、暇であるならば、是非とも手に取ってほしい。

 

 

 

 

※上記に挙げられている「完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込み」に関してだが、正しくは「社会人大学人見知り学部卒業見込み」である。正しいリンクが貼れず申し訳ない。ご理解いただきたい。 

「日向坂で会いましょう」が終わるころまでには、この3部作完成させたいな…もう無理か…乃木中始まってる…

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

孤独なエンタメ好きの新卒一年目が呟いています。

TikTok

日常の何気ないシーンを切り取ってます。

@doshiyoulife

夕焼けに染まる海 ##海 ##ocean ##夕陽 ##sunset ##波 ##wave ##砂浜 ##beach ##favorite ##like

♬ original sound - D

Youtube

海外旅行の際のビデオを掲載予定。(数年後の予定…)

www.youtube.com


【WDWマジックキングダム】Happily ever after