エンタメな歩き方

エンタメな歩き方

孤独なエンタメ好きがジャンル問わず想いを共有します。

 |   |   |   |   |   | 

【お金の常識】某証券会社から学ぶお金のマニュアル

ある日、某N村証券から「人生をデザインするためのお金の教科書」たるものが送られてきた。(下記画像参照)突然送られてきたために、戸惑った私でしたが、すぐに合点がいった。そういえばエントリーしてたな…N村証券…ES書かないと思うけど…流石、N村証券は潤沢な資金がありますね…と日本の証券業界のリーディングカンパニーの偉大さを感じざるを得なかった。エントリーしただけの学生に対して、しっかりと製本された教材を送っていただけるなんて…非売品であるだろうし、読んでみようと思い、折角なので、ブログにも書こうと思った。メルカリに売る前にでも…

 

f:id:drashidnata115:20200813230035j:image

↑立派な単行本サイズの本が届いた。ページ数は51ページでカラーのイラスト付きで非常に読みやすい。

f:id:drashidnata115:20200813230024j:image

↑やはりメルカリで売っている輩がいた… 考えることは一緒ですな。良書なので、私は売りませんけども…

 

概要

人生100年と言われる時代だからこそ、お金の基本知識をインプットし、考え方や向き合い方を変えましょうという内容。どんな時代になっても、人生を選択するのは自分自身であり、理想の将来を切り開くために、お金と上手く付き合っていきましょうという素晴らしいメッセージが込められている。まさに、人生のヒントが込められた珠玉の作品。オススメ度は100点満点中、変な話101点!!

 

デビュー期(一人暮らし編/社会人準備編)

私は万年実家暮らしですので、一人暮らしの勝手が全く分からない。一人暮らしで大学生活を送っている同期、後輩の方、本当に尊敬する。自分は家事もできないであろうし、何よりメンタルが崩壊するであろう。本当に尊敬する…という話は置いといて、一人暮らしに必要なお金に関する話が挙げられている。

住居に関するお金

家賃は手取りの1/4を目安に抑える。

※参考

東京23区:1R 平均:9.7万円

最高値:港区(14.58万)

最安値:葛飾区(5.17万)

 

東京23区:1K 平均:9.9万円

最高値:千代田区(14.02万)

最安値:江戸川区(6.66万)

毎日の暮らしのためのお金

●固定費(家賃、光熱費、水道費、通信費など)

→毎月金額がある程度決まっている支出のこと。一般的に手取り収入の30~40%程度。

●流動費(食費、被服費、交通費、医療費、娯楽費など)

→毎月金額が変動する費目や、不定期の支出のこと。一般的に手取り収入の40~50%程度。

 

※年間で「手取り金額の2割」を目標に貯蓄

貯蓄する方法としては、先取貯金が推奨されている。個人的には、無駄に節約努力を図るよりかは、貯蓄を仕組み化する方がいいと思う。例えば、給与振込口座からの自動引き落とし(自動振替式の積立定期など)や、給与からの一定額を天引き(財形貯蓄)するなど、様々な方法が存在する。

 

ネクスト期(家族が増えたら編/子供ができたら編/大きな買い物編)

結婚に関するお金

結婚の平均費用総額の平均はなんと505万円!!

そもそも結婚できるか分からないが、絶対に式など挙げないだろうなと感じざるを得ない金額。私は祝い事で祝われるのが恥ずかしくて嫌悪感を抱くひねくれた人間ですので、そんな人間にとっては500万は地獄以外の何物でもない。

※ご祝儀の目安は3万円(より親しい人の場合は5万円)

子供に関するお金

子供が独立するまでに必要なお金は2000万以上!!

親に本当に感謝である。こんなに時間とお金と手間をかけてもらっているのに、内定が無いニートとは…情けなさ過ぎる…職を手にして社会的ステータスを確保することに注力したい!

※教育費に関しては、進路によって大きく変化する。

全て国公立:平均719万

全て私立:平均2131.5万

うすうすは気づいていたが、こんなにかかっているのか!少子化が叫ばれているこの世の中ですが、こんなに教育費がかかっていたら、そりゃ解決しませんな。子供を持つことが過度なマイナスになってますもん!自分はまだ高校の頃は塾に通わず、国立大学に現役合格できただけまだましか…

大きな買い物に関するお金

マイホームに関して

子供のころから憧れていた夢のマイホーム!ローンを組んで買うんだろうなと思っていたが、今は下記の計算式を見て、現実的に考えてシビアなんだなとしみじみ実感。

・毎月の住宅ローン返済額の目安計算式

現在の家賃/月ー購入後の維持費/月=毎月の返済額

・買える物件価格の目安計算式

借入可能額ー頭金として出せる額=買える物件価格

(ex)金利2%毎月15万円、計30年で返済するなら、借入可能額は4058万円となる。返済年数は退職から現在の年齢を引いて計算。

車に関して

車は購入してからの維持費が尋常ではない。

消費税(10%)、自動車税(年間3万から10万程度)、自動車重量税(新規登録時と車検時に支払う。年間4100から24600円)、自賠責保険(年間12000円程度)、任意保険(年間5万から20万)、ガソリン代、駐車場代、消耗品代

……嘘だろ…子供の頃は自分の車を持つのが夢であった。しかしながら、こんなに馬鹿らしく税金取られるのなら、カーシェアリングでレンタカーを使用しようかな…昔から車に乗ることは好きで、今でも親の車を借りてドライブさせていただいているが、こんなにも費用がかかってしまうとなると、考えものである。

 

ベテラン期(老後編)

備えるお金に関して

保険は万が一のために入らないといけないので、どの保険に加入すべきなのかよく考えないとですね。一般的に、人の生死や健康状態に関して言えば、下記の保険に加入する。

病気やケガ、失業など「いざというとき」のための備え

・病気やケガしたとき→医療保険、労働保険

・子供が生まれたとき→健康保険、厚生年金保

・障害を負ったとき→年金保

「老後」のための備え

・65歳以上になったとき→年金保

老後の備えとして今からできること

いくら年金があるといえども、今の状況を鑑みれば、決して安心できないのが現状。そこで今からできる備えについて、本書では三つの手法が紹介されていた。

➀つみたてNISA

確定拠出年金

③従業員持株会 

➀つみたてNISA

●特徴

・少額から運用できる投資信託が対象

投資信託の運用利益は非課税

・非課税投資枠は年間40万、期間は投資した年から20年間

・安定的な資産形成が可能

●対象

・日本在住の20歳以上

 

確定拠出年金

●種類

・企業型

→勤務先の退職金や年金制度などの福利厚生制度としての役割、掛け金は会社が拠出する。

・個人型(iDeCo

→個人の老後資金作りとしての制度。掛け金は個人で拠出する。

●特徴

掛け金は全額所得控除

運用益が非課税

60歳以降に老齢給付金として受け取る

・受け取る時にも税制待遇

※積立資産は60歳まで受け取れない。

 

③従業員持株会

●特徴

給与や賞与から天引きして資金を拠出

・自社株を少額で購入できる

・企業によっては奨励金や配当金が支給される場合がある

 

最後に

常識知らずの私はこの本と出会えて本当に良かったです。某N村證券には頭が上がりません。生活していくうえで発生するコストの平均値を知れたことで、一般的な数値感覚を養うことができた。お金は切っても切り離せぬ関係であるので、今後の人生で痛い目を見ないためにも、今からできることは備える必要があると強く感じた。とりわけ、つみたてNISAに関してはすぐに加入しなければと痛感した。そしてなにより、親に感謝。何不自由なく、好き勝手やらせてくれる環境で、家庭を守るためにこんなにも金をかけていただいていたなんて!普通の生活という存在がいかに恵まれたものか再認識した。親への恩返しはまともな人間として成長することであると思いますので、結局は内定を得ないといけなさそうなので、就職活動は引き続き進めます。

 

最後に、この本に巡り合えてよかった…

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

孤独なエンタメ好きの新卒一年目が呟いています。

TikTok

日常の何気ないシーンを切り取ってます。

@doshiyoulife

圧倒的壮観……!##ミラコスタホテル ##ディズニーシー ##disneysea ##disney ##miracosta ##fyp

♬ オリジナル楽曲 - Taya.🏰💓 - Taya.🏰💗🧸

Youtube

海外旅行の際のビデオを掲載予定。(数年後の予定…)

www.youtube.com


【WDWマジックキングダム】Happily ever after