エンタメな歩き方

エンタメな歩き方

孤独なエンタメ好きがジャンル問わず想いを共有します。

 |   |   |   |   |   | 

【海外ディズニー 攻略】海外ディズニー世界制覇への道(11)~ハリウッドスタジオ編~

注意事項

この論文もどきを公開するにあたって、いくつか注意事項がある。前回と同じ内容であるため、一度読んだ方は、飛ばしていただけると幸いである。

➀無断で掲載した画像は特別な処置を施し、見えないようにしている。

著作権の関係で、自分や知人が撮影した画像以外は、特別な処理を施している。その影響で論文のクオリティーや、読者の皆様の満足度は下がるかもしれない。

しかしながら、特別な処理がなされているからこそ、皆さんの想像力を働かして、現地のパークを妄想し想いを強めていただく、あるいは、自ら調査してイメージを強固なものにしていただけると、著者の本望である。

 

➁誤った情報が含まれている可能性がある。

更新されていない情報や、そもそも誤っている情報が記述されている可能性があるため、その点はご了承いただきたい。あくまで、査読していただくというよりかは、酒を飲みながら、”このパーク行きたい”、”このアトラクションに乗りたい、”このショーを見たい”といった純粋な気持ちを高めていただければ幸いである。

 

③主観的な文章が多分に含まれている。

自分の感想がメインになっているため、極論、偏見、思い込みといった押しつけがましい価値観のオンパレードが含まれている。あくまで、個人の考え方だと思ってサラッと流し読みしていただけたらと思う。

また、自分の書きたいことだけをただただ羅列しているだけなので、推敲などをしていないため、意味不明な部分が多々存在すると思うが、何卒ご了承ください。

 

④論文の一部しか公開していない。

今回、このブログ内では、アトラクションおよびショーの情報しか公開しないが、本来の論文では、フード、グッズ、ホテルに関する情報が多分に含まれていることをご理解いただきたい。著作権の関係上、なくなく公開することのできていない部分が多く存在しているという著者の悔しい気持ちを汲み取っていただく、上記事項を記述させていただいた。

 

⑤読むだけでは不十分、行くことを目的としている。

知識をインプットするだけでは意味がない。蓄えた知識をもとに、実際に現地へ赴いて楽しむことが理想的である。現地訪問という計画に向かって、日々の仕事なり勉強なり部活なり研究なりバイトなりに真摯に取り組んでいただければ幸いである。

 

第5章③ ハリウッドスタジオ

タワー・オブ・テラーやロックン・ローラー・コースターなど、伝統のある激しめのアトラクションが存在しているほか、ディズニー伝統のショーであるファンタズミックを実施する専用の場所があるといった特徴がある。それに加えて最近では、スターウォーズのエリアも誕生したということで、非常に魅力の溢れるパークとなっている。

f:id:drashidnata115:20210325092908j:image

 

▼注目のアトラクション情報

・ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ


f:id:drashidnata115:20210325092923j:image

・ロックン・ローラー・コースター
f:id:drashidnata115:20210325092946j:image
f:id:drashidnata115:20210325092913j:image

トワイライトゾーンタワー・オブ・テラー
f:id:drashidnata115:20210325092929j:image
f:id:drashidnata115:20210325092943j:image

・ギャラクシーズ:エッジ

・ミレニアム・ファルコン:スマグラ―ズ・ラン
f:id:drashidnata115:20210325092936j:image

・ライズ・オブ・ザ・レジスタンス
f:id:drashidnata115:20210325092932j:image
f:id:drashidnata115:20210325092939j:image

 

▼ショー情報

ファンタズミック
f:id:drashidnata115:20210325092902j:image

インディ・ジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラー

f:id:drashidnata115:20210325092905j:image

スターウォーズ:ギャラクティック・スペキュタクラー
f:id:drashidnata115:20210325092926j:image

美女と野獣:ライブ・オン・ステージ
f:id:drashidnata115:20210325092919j:image

 

▼フード情報

・ハリウッド&パイン

→ビュッフェ形式のレストランで、ミッキーと愉快な仲間達と写真を一緒に撮影することができる。

・フィフティーズ・プライム・タイム・カフェ

→1950年代のような雰囲気を醸し出すレストランで、映画「Back to the future」のカフェのような感じが出ている。

 

▼ホテル情報

・ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート

→「ファインディング・ニモ」「アリエル」「カーズ」「ライオンキング」といったディズニーの有名な映画がモチーフとなっている可愛らしいホテル。

・ディズニー・ホップ・センチュリー・リゾート

→20世紀のポップカルチャーをモチーフにしたホテルで、ミッキーと愉快な仲間達の巨大なオブジェがある。

スターウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー

スターウォーズの宇宙船をテーマにしたようなホテルで、スターウォーズファンであれば、一生に一度は行きたい。

 

最後に

いかがだったでしょうか?とにかく現地へ行って体感していただきたいこの広大な広さを。ディズニーランドの概念が覆ると思われる。こんなに歩いても、歩いても、目新しい施設ばかりで、どこをどう切り取っても、映えている景色が眺められる。世界中を旅行したいけど時間がない方は是非ともエプコットへ…素敵な出会いが待っていることでしょう。

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

海外パーク好きなディズニーニワカが呟いています。

Instagram

ディズニーの風景を切り取っています。 

TikTok

日常の何気ないシーンを切り取っています。

@doshiyoulife

夜のディズニー散歩⑧ ##ディズニー ##ディズニーランド ##ディズニーリゾート ##ディズニーランドホテル ##夜の散歩 ##disney ##disneyparks ##disneylandhotel ##disneynight ##disneyland ##like

♬ Disney Pictures Intro - Disney Pictures

Youtube

海外旅行の際のビデオを掲載予定。(数年後の予定…)

www.youtube.com