エンタメな歩き方

エンタメな歩き方

孤独なエンタメ好きがジャンル問わず想いを共有します。

 |   |   |   |   |   | 

【有吉弘行 結婚】有吉さんへの想いを伝えるラブレター

はじめに

新社会人2日目。研修を終え、帰路に就く私はいつも通りTwitterを見て驚く。

有吉弘行 結婚」

この言葉が与えた衝撃はあまりに大きすぎた。衝撃的すぎて、地下鉄内で割と大きめに、え?と声を出してしまった。新人研修で疲れていた私の体力はすぐさま回復し、すぐにお酒の用意とブログの用意をしなければと思うと同時に、Apple Musicを開いては猿岩石の「白い雲のように」と嵐の「One love」を延々とリピートしては、妄想の結婚式を開催していた。

 

コロナ禍で社会がふさぎ込んでいる中、いつも飛び込んでくるニュースというのは、暗いニュースばかりであった。そんな状況で、飛び込んできた私が一番の望んでいたニュース。普通の人からしたら普通の出来事なのかもしれない。私にとっては、あまりに大きすぎた。私は嵐のファンでもあるが、嵐の活動休止発表よりも与えた衝撃が強いことは間違いない。伝説の日に立ち会えたといっても過言ではない。こんなにも素敵な日を迎えることができるなんて多幸感で満ち溢れている。

 

他人の幸せをこんなにも心の底から祝福したことはない。私はひどい性格なもので、なかなか他人の幸せを素直に喜ぶことができず、どうしても嫉妬してしまう。お世辞として祝福をするが、全く感情が籠っていないと言ってはいけない。作り笑いの表情で誉め言葉を放つのにも慣れた。しかしながら、有吉さんの結婚は特例。常に心の片隅で望んでいたことであったので、澄み切った感情で喜びを爆発させている。久々に純粋な喜びを噛みしめている。とはいえ、「結婚=幸せ」とは一概には言えない。それでも、仕事では芸能界のトップの座を勝ち取り、全てを手にした有吉さんに唯一不足していた家族というものができるとなると嬉しいものであろう。

 

そして思うわけである。生きていてよかった…推しの結婚がこんなにも嬉しいなんて…

 

広島が生んだ快男児。軍人ロックスター。有吉弘行。結婚。

 

未だに信じられない。普段の私は、有吉さんのことを好きでありすぎるが故に、無意識のうちに有吉さんに寄せて行っていたような気がする。(なれもしないのに、痛いやつだ)有吉さんの魅力に気づいた時から、私は勝手に日常生活での物事の判断基準が、”有吉さんだったら、どのように考えるのか”ということになっていた。

 

有吉さんの結婚相手は、夏目三久さん。テレビ朝日の「マツコ、有吉の怒り新党」で共演していたアナウンサーである。番組から夏目さんが有吉さんに惚れていることは、テレビ越しの視聴者から見ても、分かっていた。夏目アナからの猛烈のアプローチで結婚に至ったのではないかと個人的には勝手に推測している。2016年の熱愛報道から5年…

やはり二人は結ばれていたのかと思うと、感慨深い。

 

結婚報告文の感想

まず、有吉さんの直筆の字体にユーモアを感じる。斜めになっており、ジョジョに登場する岸部露伴ヘブンズドアというスタンドを発揮する際の字のようになっていて、結婚報告としては何とも奇妙だと感じる。この独特な字体

「柄にも無いことで少々恥ずかしいのですが」

→有吉さんの控え目な性格が伺えて好印象!

「この先 こういうことは無いと思いますので」

→離婚も再婚もないことを暗示するかのような部分、夏目さんを偏に愛することを誓っているようにも思えて、大変感慨深い。

「これまで多くの方に支えられ、今の仕事をさせていただけていることを大変感謝しています」

→周囲の方々に向けて、日頃の感謝を伝える謙虚さが表れている

「これからも日々を大切にゆっくりですが、しっかりと二人で人生を歩んでいきたいと思います」

→売れっ子の有吉さんは大変忙しいとは思われますが、家庭の時間、趣味の散歩の時間をしっかりと取っていただきたいものですね。

いかがだったでしょうか?大変有吉さんらしさが前面に出ている素敵な結婚報告だと感じました。有吉さんの直筆がこんなにも独特であるなんて驚きでした。

 

有吉さんへ盲目状態

盲目状態である。有吉さんをリスペクトするあまり、日常生活から自分は有吉さんの仕草や考え方の真似を無意識のうちに行っていたかもしれない。大きく笑うこと、大きく頷くこと、仕事後の帰宅は早く、街中で気になったものの写真撮影をする…などなど、毒舌もマネして痛いやつになっていることは間違いない。だから、友達がいないんだ!

これまで有吉さんに関して作成した記事は下記の通り。お暇な方は是非とも読んでいただきたい。 

drashidnata.hatenablog.com

drashidnata.hatenablog.com

drashidnata.hatenablog.com

drashidnata.hatenablog.com

以上のように、見て分かっていただけるように、私は有吉さんに対して盲目状態なのだ。有吉さんが宗教をやったら、すぐに入会してしまうだろう。こんなにも痛いやつなのだ。このブログを執筆していること自体も痛い…それでもやめられなかった…

有吉さんとの思い出

ここからは僕個人の勝手な有吉さんとの思い出を綴っていく。

有吉さんに本格的に出会ったのは、高校二年生の頃、Youtubeで聞いた「有吉弘行のSunday Night Dreamer」夜中に勉強している僕は度々、孤独を感じていた。その孤独を払拭するために、私は何気なくYoutubeで「芸能人 ラジオ」と検索していた。そんなときに、ふと有吉さんのラジオのまとめ集を聴いてみた。衝撃が走った。まだ高校生だった僕の世界観が確実に広がった。これが、社会の底辺…決して現実世界では言えないような性癖、不満不平。リスナーの方々の神がかっている投稿に加え、有吉さんの軽快なトーク。大変面白く、どんどんサンドリの異常な沼にハマっていった…そして、自分の性格が徐々に負の方向へと傾いていった…異常性も増していった…

そして、高校卒業、大学入学、新社会人、どんどん時間が過ぎ、友達が増えると思いきや、何も変わることはなかった。子供の頃のメンタルはそのままで、何も継続することのなかった僕でも、サンドリを聴く習慣のみは継続していた。そうしてサンドリに出会ってから早7年…孤独のままサンドリの異常な沼にハマったままであった。

 

有吉さんの魅力

続いては、有吉さんの魅力について書いていきたい。過去の記事にて、有吉さんの魅力に関しては書いたが、ここで改めて執筆したいと思う。走り書きとなっているため、雑ではあるが、ご了承いただきたい。大変申し訳ない。

笑顔と毒舌のコメディアン

毒舌キャラとして芸能界のトップまで上り詰めた有吉さん。今では笑顔で司会業をこなすイメージが強いと思う。「マツコ有吉の怒り新党」から「かりそめ天国」や「SND」で見せる、視聴者の投稿に対して、忖度せずに自分の正論をぶつける有吉さん。現実的な考えで、本質を捉えた有吉さんの意見は視聴者が待ってました!と言わんばかりの歓声で迎えられた意見のようである。自分の理屈では素直に受け入れられないこと、例えば占いに対して、冷静に論理だてて意見を述べる姿は、本当にスマートで賢明という印象が残るであろう。

その反面で、芸能界でも相当のゲラを自称している有吉さんは、どの番組を見ても、誰よりも笑っている。特に「有吉の壁」では佐藤栞里さんとともに大きくリアクションしながら、受けようが、スベろうが、何でもかんでも芸人さんのネタ一つ一つにツッコミをいれながら、ニコニコ笑っている。その姿に愛嬌さ、可愛さすらも覚えてしまう。46歳とは思えない…

スターでありながら庶民的

上記のように何本もレギュラー番組を持っている広島県熊野町を代表するスター有吉さんだが、実生活は意外にも質素だそうだ。週刊誌の記事には、ドラクエウォークで散歩を楽しんでいる姿や、スーパーで買い物をしている姿が多く、恋愛事情なんかは全く見えてこない。最近は醤油を自家製で作ってみたり、サボテンを飼い始めたりなど、仙人のような暮らしを送っているようだ。スターで何でも手に入れることができる状態でありながらも、猿岩石から人気下降した挫折経験に学んで、謙虚に生きているのだろうと勝手に推測しています。

膨大な知識量

有吉さんの特徴として、博識な点が挙げられるであろう。「クイズタレント名鑑」で見せた芸能界に関する人物や出来事に関する知識の量が半端じゃない。驚異の記憶力だからこそ、芸能界のあらゆる人々と関わることができるのであろう。そして、最近では、みちょぱ藤田ニコル、日向坂46の丹生ちゃんといった若者にも興味関心をもって、その人物の特徴やパーソナリティーを有吉さんなりに理解しようとしている姿に、本当に感動する。他にも、ゲームや漫画、海外ドラマといったエンタメジャンルにも、精通しており、日々多忙を極めるはずなのに、どのように時間を捻出しているのか甚だ気になる。本当に有吉さんのおかげで、何事にも興味を持つことの偉大さを気づかせてもらったといっても過言ではないであろう。私は断言します。このまま有吉さんが健康でいてくれたら、ずれ有吉さんは芸能界のタモリさんの代わりとなるような存在になると思っている。これは断言できる。

 

↑ここまでは過去の記事にて書いたことであり、

↓ここからが新たに追加する魅力要素である。

どん底から這い上がる根性

猿岩石で大ブレイクを遂げた後は、徐々に人気が低下し、コンビも解散。その後は長い暗黒期に突入。そこから「内村プロデュース」で体を張った芸を実施した後、「アメトーーク!」での品川庄司の品川に放った”おしゃべりクソ野郎”でブレイクするのである。猿岩石としてブレイクしているがゆえに、一定の認知はあり、なかなかバイトをすることもできなかったという。想像を絶する大変厳しい状態が長く続いていたに違いない。このような背景があるからこそ、人生の幸せの象徴?でもある結婚を遂げていただき、大変嬉しく思っている。(一概にそうとは言えないのは確かだが…)

物事の本質を突く言葉

時代の流れを敏感に感じ取った発言を行うほか、本音と建前を上手く使い分けた発言に感銘を受ける場面が多い。世間的な意見を前提に置きつつ、自分の鋭い意見を展開していく様はまさに感銘を受ける。トランス状態に入った有吉さんは最早だれにも止めることができない。圧巻のパフォーマンスだと言えるだろう。

不言実行の美学

今回の結婚はおそらく誰にも明かしていないようである。アンガールズの田中さん、平成ノブシコブシの吉村さん、アルコ&ピースの平子さん・酒井さん、みちょぱさん、ニコルさんなど、有吉さんと密に関係している多くの方々は今回の報道を知らされていない状態であった。

有吉さん、夏目さんと繋がりがあるマツコさんには伝えている可能性はあるかもしれないですね。また、ダチョウ倶楽部の上島さんは大恩人ということなので、お伝えしている可能性は高いですね。(→実際にそうでした)

週刊誌には一人散歩のみ

これだけ芸能人は、週刊誌に撮影される時代にも関わらず、今回の結婚報道は一切、漏れることなく、本人のSNSおよび事務所から伝えられた。大人気芸能人と女子アナウンサーであるお二人のことであるから、相当の数の記者が張り込んでいたに違いない。にもかかわらず、有吉さんは一切、週刊誌に熱愛写真は撮影されることがなかった。コンビニでのショッピング姿、ドラクエウォークを駆使した散歩といったほのぼのとしたスクープのみであった。流石…秘密を隠し通してしまう…恐るべし!ちなみに最近、有吉さんは24kmの散歩をしたそうです。今後はお二人で仲良く散歩したりするのかな…?リアル正直さんぽ!

控え目な美学

仕事が終わったらすぐ帰宅。サバサバと面倒なことを避ける姿は見たり聞いたりしていて非常に清々しい。「いいよ、いいよ、面倒臭いから」というイメージがあり、効率と合理性を求めるできるビジネスマン!

全てを達観した仙人のような暮らしぶり

以前、「かりそめ天国」にてシイタケの栽培や醤油作りといった、普通の人であれば絶対にしないようなことを生活に取り込んでいた。そして先ほども書いたが、散歩の距離が尋常ではない。忙しいにもかかわらず、散歩をしてしまう有吉さんの尋常じゃない体力に尊敬せざるを得ない。

粋な計らい

今回の結婚もそうであるが、結婚発表したのは4/1。エイプリルフールなのである。有吉さんは以前からエイプリルフールの芸能人の嘘を批判していた。そんな有吉さんがエイプリルフールに結婚発表する。なんとも粋な計らいではないだろうか。

 

最後に

有吉さんへの溢れ出す想いを羅列しては、昨日までにブログに投稿するつもりであったが、結局翌々日(4/4)の投稿となってしまった。(本当は、ハウルの動く城を初めて見て感動したこと、下戸な僕がレモンサワー一缶をしっぽりと飲んでいたら泥酔してしまったため、翌々日に執筆することとなった。)

 

ブログの投稿を始めて未だかつてない熱量で書き上げたと思っている。それだけ、日々有吉さんへの想いをため込んでいたのだと思う。しかしながら、このような熱狂的なキモイファンは有吉さんにとっては、害悪でしかないので、私は出しゃばらず、静かに見守っていたいと考えている。とはいつつ、SNSに有吉さん宛てに投稿をしてしまった。害悪なファンでしかない…大変申し訳ございません。

 

今、ちょうど有吉さんの結婚報告後、初めてのメディア露出となる「有吉弘行のSunday Night Dreamer」を聴いている。結婚のことはあまり触れないだろうなと思っていたが、まぁ~全く触れないこと!アシスタントがグリンピース落合と、アルコ&ピース酒井ということもあって容易に想像できた。とはいえ、大食い対決をやるとは想像できなかった…予測不能な展開!まぁ、マツコさんが馴れ初めなどに関してガンガン質問するであろう。というより、ラジオの生放送終了後に囲み取材が待っているであろう。有吉さんが帰宅できるのは何時になるやら…

 

個人的な話にはなるが、有吉さんが結婚発表をした2021年4月1日は、私が新卒として社会人経験を始めた日となっている。有吉さんに完全に盲目状態の私は、このようなことを考えていた。有吉さんの結婚発表は、初めて社会人となる私の背中を押すエールなのではないかと…(完全に間違っていることは承知の上書いている)有吉さんからのビッグサプライズを受け、私も新社会人として迎える2021年を乗り切るモチベーションが上がった。生きる希望を与えてくれてありがとう。

 

計6818字、有吉さんへの現時点での想いを吐き出すことができました。ここまで読んでくださった皆さん、誠にありがとうございました。時間が制約している中での作成であったため、一度も推敲していないため、かなり雑な部分があったこと、大変申し訳なく思っています。本当の最後に、有吉さん、夏目さんに向けて祝辞の言葉をお送りしたいと思います。

 

有吉さん、夏目さんへの祝辞

有吉さん、夏目さんへ

勝手にお世話になっております。

まずは有吉さんと夏目さんのご結婚、心より祝福申し上げます。

私はまだ20代ですが、結婚はできないんだろうなと思っておりました。しかし、有吉さんが結婚したことを受け、私も有吉さんのように周囲には一切知らせずに、結婚したいと思っております。厳密には、本当にお世話になった人物にだけお伝えし、結婚することができましたら、これ以上ない幸せだと思っています。

有吉さん、夏目さん、本当におめでとうございます。お二人のこれからの未来に幸あれ!最後にお二人への祝福の気持ちを込めて、イラストを描かせていただきました。

f:id:drashidnata115:20210404185248j:image

 

⇓ 各種SNSのフォローおよびYoutubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitter 

孤独なエンタメ好きの社会人が呟いています。

TikTok

日常の何気ないシーンを切り取ってます。

@doshiyoulife

圧倒的壮観……!##ミラコスタホテル ##ディズニーシー ##disneysea ##disney ##miracosta ##fyp

♬ オリジナル楽曲 - Taya.🏰💓 - Taya.🏰💗🧸

Youtube

海外旅行の際のビデオを掲載予定。(数年後の予定…)

www.youtube.com


【WDWマジックキングダム】Happily ever after